准看護師から正看護師 進学

准看護師から正看護師になるには…

ナースのお仕事紹介なら看護師求人・転職サイト「ナースエクスプレス[Nurse Express]へ」
看護師
准看護師が転職や再就職するには正看護師よりも不利?

准看護師として働いている人も多くいます。

准看護師の仕事内容は看護師とほとんど変わりませんが、病院などによっては給料に差が出る場合が多いようです。

准看護師は戦後の看護師不足の時に教育内容を簡略化して看護に関する必要最低限の知識を身につけてもらい、現場に出て活躍してもらうために出来た資格という背景があります。

しかし、最近では医療の技術も高度化していっているのでより知識の得ている正看護師の採用を好まれるようになって来ました。

個人病院では准看護婦でも特に差はないと言えますが、国公立病院や大学付属の病院では准看護婦を採用していなかったり、やんわりと断られることもあるようです。

車いす
これは看護基準によって入院時に正看護婦と准看護婦の割合によって入院料に差が出てくるのも理由のひとつともいえます。

また、最近では看護学校の進出などで准看護師養成学校などは減少傾向にあるようです。

勉強期間が2年と3年(あるいは4年)ではカリキュラムも違いますし、やはり看護学校のほうが最新の知識も教えることができます。
中央では新たな准看護師の資格の廃止も検討されているようです。

「すぐに働けて給料がもらえる」
「受験の倍率が低いから」


と安易に考えて准看護師の資格を取ったけれども、いざ転職となるとちょっとハードルがあったりしますね。

でも、あと少し准看護師の上を目指して勉強すれば准看護師から正看護師の資格も取ることができるし、さらに1年勉強すると保健師や助産師の資格取得の道も開けるし進学して認定看護師、専門看護師などの各種資格にチャレンジしていくことも出来ます。

また、通算10年以上准看護婦として就業経験があれば通信制の看護師学校養成所(2年過程)で看護師国家試験の受験資格を受けることができます。

准看護師の人は今のうちに正看護師を目指して資格をとっておくと将来転職とかにも有利になる可能性が高いのでおすすめですよ。

では、どうすれば正看護師になれるのでしょうか?


看護師
(1)看護専門学校に進学

准看護師が看護専門学校に進学して看護婦国家試験の受験資格を得るのが普通の方法です。

全日制なら2年、定時制なら3年の修業年限があります。

全日制の看護専門学校に通うなら仕事はしばらくお休みしないといけないですね。
夜はバイトということも出来ます。でも夜勤のバイトとかも結構大変です。

定時制の場合は昼間定時制で午後の授業となります。夜間での定時制はありません。

もちろん地域の医療機関で働きながら学ぶことができますが、大変でもあります。
パートなら可能かもしれませんが…。

かつて定時制を学科のあった看護専門学校も全日制のみに移行したりしています。

看護師も4年間看護大学で学んだものが6人に1人程度になっている現状を考えると看護の現場でもより専門的な知識が必要になってきているのが現状です。

ですからここは思い切って授業料を貯めて全日制の看護専門学校等に進学するのがいいのではないでしょうか?

学校や看護協会などでは奨学金制度もありますので志望の看護学校などに問い合わせてみるといいかもしれません。


定時制のある看護専門学校

名古屋市医師会看護専門学校
横浜市医師会保土谷看護専門学校
石川県立総合看護専門学校


(2)通信教育で受験資格を得る聴診器
准看護師として現場で通算10年以上の経験があれば、通信教育で看護師国家試験の受験資格を得ることができます。

准看護師として働きながらさらに家庭を大切にしながら資格を取ることができるので便利です。

なお、10年以上の経験に満たなくてもさきに必要な単位を放送大学で取得しておくことも可能です。
こうすれば、通信制の看護専門学校に入学してからは残りの単位を習得すればいいだけですので学習も楽です。

通信教育といっても臨地実習もありますので、自宅から通える範囲の看護専門学校を選びましょう。

通信制のある看護専門学校一覧

放送大学

日本看護協会などでは奨学金も支給する制度があるので検討してみてもいいかもしれませんね。

ヤル気があれば働きながらでも准看護師から正看護師になることができるのがいいですね。


看護師
さらに上を目指せ

晴れて正看護師になるともっと勉強したいと考える人も出てくるかもしれません。

放送大学でさらに勉強をし、学位授与機構を利用すれば一般の4年制看護大学を卒業したときに授与される学士を取得することができます。

しかも費用は1単位5500円ですから62単位として入学金も合わせると37万円程度。
3年制の看護短期大学を卒業している場合は31単位でいいので20万円程度

看護大学編入試験を受けて2年間の入学金や授業料を支払うと国公立大学で150万円、私立大学だと300万円かかるから格段に費用が少なくて済みます。

ただ、やはり学卒の証書をもらうには受講するだけではダメでレポートを作成し、学位授与機構に申請したあとさらに小論文の試験を受けて審査に通らないと学士の学位は取得できません。

厳しいですね。

その他にも放送大学を利用すれば「認定心理士」「臨床心理士」「保育士」への道もあります。


看護師から保健師や助産師へ

正看護師の資格を持てばさらに1年間看護短大等で学べば「保健師」や「助産師」になることも出来ます。

夢は広がりますね。


【おすすめ転職サイト】

>>おすすめ転職サイトはこちら





健康維持